神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

3月24日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 受難節③ 主イエスにつながるとは 」
聖書箇所: ヨハネによる福音書 15章1-5、16-17節
説教者: 西脇慎一牧師

私たちは今、キリスト教暦のレント(受難節)を過ごしています。イースター(復活日)までのしばらくの間、イエス・キリストの生涯の歩み、そして十字架に象徴される受難の出来事に示された私たちへの愛を改めて黙想して参りましょう。

今日の聖書個所は、神戸教会の2018年度年間聖句です。「主はぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、私もその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」これは主イエス・キリストが私たちを愛されたように、あなたがたも互いに愛し合いなさいという招きです。神学者ボンヘッファーは「キリスト者は自ら十字架を背負う経験をすることなしに、キリストの恵みを知ることはできない」と言いますが、まさに私たちはキリストに従うことで豊かに実を結ぶのです。

ところがイエス・キリストの受難の際に明らかになったことは、自分を愛する(守る)ために他者を磔にする人の姿です。弟子たちも逃げ去っています。つまり、人は人を自分のようには愛せない存在であるのです。これは誰もイエスさまに繋がることはできないということを象徴的に示しているのかもしれません。

しかしこのときにイエスさまの言葉が響きます。「わたしがあなたがたを選んだ。」つまり、私たちの間には破れがあるけれど、そこにイエスさまの十字架があり、イエスさまが私たちに繋がってくださった。ここにキリストの恵みと救いを知るのです。(西脇慎一)

 

西日本豪雨、台風21号、台風24号、台風25号(今週)、北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々を覚え、お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2019年3月17日 主日礼拝 「道程」 ヨハネによる福音書14:6】
イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」

お知らせ

2019年1月1日 元旦礼拝について

主の御名を賛美します。 当教会では、毎年1月1日に元旦礼拝を守ります。1年の始まりに、神さまへの祈りをもって歩みを始めて参りませんか?どなたでもお越しください。 時:2019年1月1日 午前11時より 所:神戸バプテスト …

12/17(月)月曜ひろばのクリスマス会

原則として毎月第一・第三月曜日に開催している「月曜ひろば」では、17日(月)は「クリスマス食事会」として守ります。 時刻も通常は午前9時30分からですが、午前11時から行います。 クリスマスの讃美歌を共に歌い、メッセージ …

2018年度 クリスマス礼拝・イブ礼拝のお知らせ

2018年、神戸バプテスト教会のクリスマスは「Merry Christmas ~新しい命の出来事~」と題して守ります。 イエス・キリストが私たちに与えられた日、クリスマス。それは、神によって新たないのちが与えられる出来事 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.