神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

12月16日(日) 待降節第三主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 ザカリアの喜びは「神への賛美」に」
聖書箇所: ルカによる福音書 1章57~80節
説教者: 西脇慎一牧師

今年度のクリスマスのテーマは、「Merry Christmas~新しい命の出来事」です。クリスマスに起きた出来事は、一言で言えば新しいいのちの誕生です。クリスマス物語に出てくる人々にとって、イエス・キリストの誕生は、どのような意味があったのでしょうか。今年はこのテーマでアドベント・クリスマスを守ります。

アドベント第二週は、イエス・キリストが私たちの「喜びの出来事」として与えられたことを覚えましょう。
イエス・キリスト誕生の前触れというべきバプテスマのヨハネの誕生物語は、まさに喜びの出来事でありました。しかし、その喜びは簡単な喜びではなかったことが伺えます。父ザカリアは天使の御告げを信じなかったことで、ヨハネ誕生のその時まで会話することができなくなっていました。母エリザベトは胎内でいのちが成長していることを感じていましたが、時が来るまで(恐らくマリアと会うまで)、身を隠していました。「口を開けない」「身を隠す」という状況に、嬉しい知らせだけれども、生まれるまでは予断を許さない心が表されているように感じます。

しかし、ヨハネが生まれた時、ザカリアはついに口が開き、舌がほどけ、たちまち神を賛美しだすのです。本当の喜びとは、実感するまでに悩むことも含めて時間がかかることなのかもしれません。ヨハネの名の意味は「主は恵み深い」。これこそ、私たちに与えられる喜びの約束なのではないでしょうか。

西日本豪雨、台風21号、台風24号、台風25号(今週)、北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々を覚え、お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2018年12月9日 待降節第二主日礼拝「平和」Ⅱコリント13:11】
終わりに、兄弟たち、喜びなさい。完全な者になりなさい。励まし合いなさい。思いを一つにしなさい。平和を保ちなさい。そうすれば、愛と平和の神があなたがたと共にいてくださいます。。

お知らせ

12/17(月)月曜ひろばのクリスマス会

原則として毎月第一・第三月曜日に開催している「月曜ひろば」では、17日(月)は「クリスマス食事会」として守ります。 時刻も通常は午前9時30分からですが、午前11時から行います。 クリスマスの讃美歌を共に歌い、メッセージ …

2018年度 クリスマス礼拝・イブ礼拝のお知らせ

2018年、神戸バプテスト教会のクリスマスは「Merry Christmas ~新しい命の出来事~」と題して守ります。 イエス・キリストが私たちに与えられた日、クリスマス。それは、神によって新たないのちが与えられる出来事 …

11/18 キリストが教える「わたしたちの夢見る世界」

当教会では、「今、なぜキリスト教なのか」ということを共に考える礼拝を守ります。 今年度は11月18日に朴思郁先生(日本バプテスト連盟宣教研究所所長)をお招きして、「わたしたちの夢見る世界」というテーマで礼拝を守ります。 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.