神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

2021年1月17日(日)主日礼拝 10:30am~
宣教題:「 見えないものに目を注ぐ 」
聖書個所:コリントの信徒への手紙Ⅱ 4章16~18節
宣教者:西脇慎一牧師
※オンライン(ライブ)礼拝の配信希望者は、当ホームページ「お問い合わせ」フォームからお知らせください。
※緊急事態宣言の再発出(2021年1月13日)の受けての当教会の対応はこちらをご覧ください。

 

今日は阪神淡路大震災が起きてから26年目の祈念日です。被害に遭われたすべての人々の心の守りのために祈ります。震災によって見えるものが崩れ去っていく中で、炊き出しなどのボランティアや助け合いによる連帯によって神戸の街の復興が支えられてきたのだと思います。ところが、今や私たちは感染症の拡大時期を迎え、どのように連帯するのかを問われています。感染症からの復興は何によってなされていくのでしょうか。それは見える交わりができなくなる中でも確かに存在するしっかりと結ばれた見えない交わりなのではないかと思います。それは具体的に言えばお互いを覚え祈り合うことです。

使徒パウロはギリシャやアジア諸州を宣教旅行したことで有名ですが、彼の働きで最も大切だったことは、直接会うことのできないそれぞれの教会の仲間に対して手紙を送り、その教会の悩みを共有し祈り、その信仰を励ましたことでした。彼の手紙は祈りの中で導かれたものでした。中には紛失した手紙もあるようですが、実に新約聖書の書簡の大部分はパウロの手紙で構成されています。彼の手紙が生き残った理由は、その内容が多くの人の心に残り、大切に保管されていたからではないかと思います。今は会えなくても、彼は私たちのために祈ってくれている。そしてきっとまた会える日が来る。この希望によって私たちは結ばれ、再び立ち上がっていくことができるようになるのです。【西脇慎一】

2021/1/17週報

 

 

 

 

 

 

お知らせ

緊急事態宣言再発出に際して 2020年1月13日

日本全国、例年になく寒い日が続いています。皆さまの新しい年の始まりにあたり、ご健康の上に主なる神の恵みと守りが与えられ、日々の生活を希望と感謝の内に歩まれますようにお祈りします。 関西3府県においても緊急事態宣言が発出さ …

2021年1月10日「天使の小さな声に聴く」

〇聖書個所 マタイによる福音書 2章13~18節 占星術の学者たちが帰って行くと、主の天使が夢でヨセフに現れて言った。「起きて、子供とその母親を連れて、エジプトに逃げ、わたしが告げるまで、そこにとどまっていなさい。ヘロデ …

2020年12月27日「神は真実な方です」

〇聖書個所 コリントの信徒への手紙Ⅰ 10章13節 あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

 

 初めての礼拝出席に際して

・当教会は観光地の中にあり、毎週のように旅行者などの礼拝参加があります。どなたでもどのような服装でもご自由にお入りいただけます。予約はいりません。

・聖書や讃美歌は当教会の備え付けをご利用いただけます。初めての方には、当日の聖書個所や讃美歌には全てしおりを挟んで貸し出しています。

・礼拝中、献金の時間がありますが、当教会の献金は日々の恵みに感謝して自由意思で献げられる献金です。趣旨に賛同されなければそのままお過ごしください。

・会堂2階には乳児と一緒に礼拝を守れるスペースがあります。幼児のお子さまは、「子どもメッセージ」のあとに別室で教会員による託児の時間があります。ゆっくり礼拝にご参加ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.