神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

2022年1月23日(日)主日礼拝 10:30am~
宣教題:「 私に重荷を委ねなさい。 ~長血の女性の本当の癒し~ 」
聖書個所:マルコによる福音書 5章25~34節
宣教者:西脇慎一牧師
※当教会の礼拝は、教会堂で行っています。初めての方も歓迎しています。どうぞどなたでもお越しください。
オンライン(ライブ)礼拝の配信希望者は、当ホームページ「お問い合わせ」フォームからお知らせください。

「長血の女性の癒し」の物語は、マタイ福音書にもルカ福音書にも記述がありますが、一番情景豊かに記録しているのは、マルコ福音書です。

この女性は、12年間も出血が止まらない病気を抱えていました。そのために、医者にかかることを始め様々な努力をしていました。恐らく「治る」と聞けば民間療法でも何でも試したのでしょう。まさに藁にも縋る思いです。ところが治らず、財産を使い果たした上、孤立していったようです。彼女は、「イエスさまの衣の裾にさえ触れれば治る」と思いましたが、これは彼女が既に冷静に考えられなくなっていた証拠でもあります。衣の裾に触れたところで治るはずがないからです。実際押し迫ってきている群衆たちも裾に触れたでしょうが、だれも癒されてはいないのです。

しかしそんな彼女を癒したのはイエス・キリストでした。一方的にイエスさまに出会いに行き触れた時、その言葉を聞く前に彼女の出血は止まりました。これは不思議なことです。でも、彼女にとって本当の問題は、出血が止まらない症状ではなく、いのちそのものが救われることであったのでしょう。旧約聖書では「血は命である」(レビ17章)であると教えられています。イエスさまは彼女に向かい合いました。そして彼女のありのままを受け止め、「あなたの信仰があなたを救った」と言います。この言葉、この関わりこそが彼女の根源的な救いの出来事になったのだと思うのです。「私に重荷を委ねなさい。」【西脇慎一】

2022/1/23週報

お知らせ・宣教原稿

2022年1月23日「私に重荷を委ねなさい。 ~長血の女性の本当の癒し」

〇聖書個所 マルコ福音書 5章25~34節 さて、ここに十二年間も出血の止まらない女がいた。多くの医者にかかって、ひどく苦しめられ、全財産を使い果たしても何の役にも立たず、ますます悪くなるだけであった。イエスのことを聞い …

2022年1月16日「必要なことはただ一つだけ?礼拝と奉仕」

〇聖書個所 ルカ福音書 10章38~42節 一行が歩いて行くうち、イエスはある村にお入りになった。すると、マルタという女が、イエスを家に迎え入れた。彼女にはマリアという姉妹がいた。マリアは主の足もとに座って、その話に聞き …

2022年1月9日「サマリア人の隣人になった宿屋の主人~共感と協力~」

〇聖書個所 ルカ福音書 10章30~37節 「ある人がエルサレムからエリコへ下って行く途中、追いはぎに襲われた。追いはぎはその人の服をはぎ取り、殴りつけ、半殺しにしたまま立ち去った。ある祭司がたまたまその道を下って来たが …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

 

 初めての礼拝出席に際して

・当教会は観光地の中にあり、毎週のように旅行者などの礼拝参加があります。どなたでもどのような服装でもご自由にお入りいただけます。予約はいりません。

・聖書や讃美歌は当教会の備え付けをご利用いただけます。初めての方には、当日の聖書個所や讃美歌には全てしおりを挟んで貸し出しています。

・礼拝中、献金の時間がありますが、当教会の献金は日々の恵みに感謝して自由意思で献げられる献金です。趣旨に賛同されなければそのままお過ごしください。

・会堂2階には乳児と一緒に礼拝を守れるスペースがあります。幼児のお子さまは、「子どもメッセージ」のあとに別室で教会員による託児の時間があります。ゆっくり礼拝にご参加ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.