神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

4月22日(日) 永眠者記念礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 我らの国籍は天に在り 」
聖書箇所: マタイによる福音書 22章23節
説教者: 西脇慎一牧師

 イエス・キリストは言います。「神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。」この言葉は私たちに厳しく聞こえます。何故なら私たちは死者にこそ神の伴いを祈るからです。しかし、これは死者に神は慰めを与えられないということではありません。イエスさまは、死者はすでに神の御許で新しい命を得ているから安心しなさいというのです。神は常にすべてのものの神なのです。パウロも言います。「兄弟たちよ。眠っている人々については、無知でいてもらいたくない。望みを持たない外の人々のように、あなたがたが悲しむことのないためである。わたしたちが信じているように、イエスが死んで復活されたからには、同様に神はイエスにあって眠っている人々をも、イエスと一緒に導き出して下さるであろう。」(Ⅰテサ4:13-14)

「死」と「眠り」には、「すでに復活した」と「これから復活する」という意味の違いがありますが、共通しているメッセージは「神にあって死は終わりではない」ということです。私たちが今日受け取りたい神の言葉は、「私たちのここにある死者への思いを神に委ね、私たちは自分たちに与えられたいのちを、神と共に歩む」ということです。

舞子墓園の永眠者記念堂の墓碑には「我らの国籍は天に在り」と記されています。つまり、「神は生きている者たちも既に召された者たちの神であり、私たちは共に同じ神の国に生きているのだ。」という希望が示されているのです。

礼拝の中で、「子どもメッセージ」があります。また礼拝後は「共育のひろば」があります。
なお、午後3時からは、舞子墓園の永眠者記念堂前にて神戸教会・神戸西教会・宝塚教会・神戸伊川教会の四教会合同による永眠者記念礼拝が守られます。

IMG_9314

【4/15 主日礼拝の生け花 テーマ:天を仰ぐ 詩編81:10(口語訳)】
「あなたの口を広くあけよ、わたしはそれを満たそう。」

お知らせ

4/29 キリスト教が教える「あなたの価値」

当教会では、「今、何故キリスト教なのか?」というテーマで年に数回の礼拝を守ります。 4月29日(日)は、「あなたの価値」という題で、石黒義信先生(千葉英和高等学校宗務長、総合企画室長)をお招きし、礼拝を守ります。 特に様 …

特伝_20180402_はがき表

受難節の主日礼拝とイースター礼拝

キリスト教会では、イースター(復活日)の前の40日を受難節(レント)として守ります。 イエス・キリストが受難に遭われるまでに私たちへの情熱的な愛を貫いてくださった。このパッションを改めて受け止めて、神に与えられたいのちを …

2018年イースター写真

アドベント・クリスマス諸集会のお知らせ

12月3日(日)より、キリスト教会はアドベント(待降節)という季節に入ります。今年度、当教会では「Merry Christmas~イエス・キリストはあなたのために生まれた~」というテーマでアドベント・クリスマスを守ります …

クリスマス ポストカード横断裁2017_201711121

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.