神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

次週の礼拝

6月25日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 散らされていく者たちを守り導く、聖霊と信仰 」
聖書箇所: 使徒言行録11章19-26節
説教者: 西脇慎一牧師
 使徒言行録を読み続けています。現代社会に生きる私たちにとって、この物語の一番の疑問点は、やはり「なぜ、人々は迫害されてもなお伝道を進めていったのか?」ということではないでしょうか。私たちにとっての信仰の目的が、「神の恵みと守りの中で穏やかに暮らすこと」であるならば、別に無理をして伝道しなくても十分だったはずです。しかし、彼らは突き動かされるように迫害の中をも厭わずに伝道に励んでいきました。それは彼らに与えられた聖霊が、黙っていることを許さなかった。つまり、彼らにとって「福音による解放・自由」がとてつもなく大きな喜びの出来事であり、語り伝えないではいられない「喜びの訪れ」であったということを示しています。
「いかに美しいことか山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。」(イザヤ52:7)パウロもローマ書で引用しているこの聖句は、別に福音宣教者の美しい足に注目しているわけではありません。むしろ、彼らの足は汗と土埃でドロドロだったでしょう。しかし、彼らが伝えている内容が、その足さえ美しく見えるほど、長らく待ちわびていた救いの内容だったことが伺えます。「地の果てまで、すべての人が私たちの神の救いを仰ぐ。」(イザヤ52:10)私たちの神の救い。それは全ての人の救いの出来事であり、私たちを囚われから解放し、感謝と賛美へ導く良き知らせなのです。
礼拝のなかで、子どもメッセージが行われます。礼拝後、共育のひろばがあります。どうぞどなたでもご参加ください。

お知らせ

平日の集会(月曜ひろば、水曜祈り会、祈祷会)のお誘い

当教会では、日曜日の主日礼拝以外にも集会をしております。 月曜日は、「月曜ひろば」と題して「讃美歌を歌う時間」と「聖書を読む時間」を持っています。2017年度は、旧約聖書「レビ記・民数記」を読んでいます。 毎月第一・第三 …

6/10 ライフ・ラインのつどい 神戸大会

6月10日(土)1:30-3:00pm 当教会を会場に「ライフラインのつどい 神戸大会」が開催されます。 メッセンジャーとして関根弘興先生が宣教され、音楽ゲストとして亀井玲司さんが演奏されます。入場無料です。どなたでもお …

ライフライン神戸大会

ミニ聖書植物園

当教会では、2017年4月頃より「ミニ聖書植物園」と題して、教会の花壇をはじめ敷地内に聖書に登場する植物を植え、聖書の言葉を紹介しています。 (聖書は日本聖書教会『新共同訳』を用い、解説には「西南学院大学聖書植物園」の植 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.