神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

2021年7月25日(日)主日礼拝 10:30am~
宣教題:「 『五つのパンと二匹の魚』に見る神の国 」
聖書個所:マタイによる福音書 14章13~21節
宣教者:西脇慎一牧師
※オンライン(ライブ)礼拝の配信希望者は、当ホームページ「お問い合わせ」フォームからお知らせください。

本日の箇所は有名な「五千人の給食(共食)」という物語です。「給食」には共に神の恵みを頂くという印象、「共食」には交わりの中で共に分かち合うという印象を受けます。いずれにせよ「五つのパンと二匹の魚」が男だけで5000人(女性と子どもを合わせると1万人以上!?)の人々を満腹させるなんて到底信じることができないようなお話です。しかし実にこのお話は奇跡物語の中で唯一4つの福音書全部に取り上げられています。ここには大切な福音があるということでしょう。

場面はバプテスマのヨハネの処刑を聞いたイエスさまがひとり人里離れた場所に退かれたことから始まります。これはヨハネの死にショックを受けたからに他なりません。そこに群衆がやってきました。彼らもまた、恐らく同じくヨハネの処刑に悲しんでいる人々でありました。イエスさまは彼らをまさに自分自身として深く憐れまれました。彼らの中にいた病人とは、通常の病気というより心病んだ人々でした。イエスさまは彼らを癒されたとありますが、それは深く憐れむことを通して起こりました。弟子たちは彼らを解散させようとしますが、イエスさまにはそれは出来ません。そして持ち合わせていた「五つのパンと二匹の魚」を分かち合うのです。そしてそのパンに彼らは満たされた上12のかごにいっぱいになりました。これは象徴だと思います。

それではその「パン」と「魚」とは何か。マタイが伝えようとしている福音を共に受けて参りましょう。【西脇慎一】

2021/7/25週報

お知らせ

2021年7月25日「『五つのパンと二匹の魚』に見る神の国」

〇聖書個所 マタイによる福音書 14章13~21節 イエスはこれを聞くと、舟に乗ってそこを去り、ひとり人里離れた所に退かれた。しかし、群衆はそのことを聞き、方々の町から歩いて後を追った。イエスは舟から上がり、大勢の群衆を …

2021年7月18日「ヘロデとへロディアと娘、本当の救いとは?」

〇聖書個所 マタイによる福音書 14章1~12節 そのころ、領主ヘロデはイエスの評判を聞き、家来たちにこう言った。「あれは洗礼者ヨハネだ。死者の中から生き返ったのだ。だから、奇跡を行う力が彼に働いている。」実はヘロデは、 …

2021年7月11日「スキャンダル(躓き)は固定化された人間関係の中に」

〇聖書個所 マタイによる福音書 13章53~58節 イエスはこれらのたとえを語り終えると、そこを去り、故郷にお帰りになった。会堂で教えておられると、人々は驚いて言った。「この人は、このような知恵と奇跡を行う力をどこから得 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

 

 初めての礼拝出席に際して

・当教会は観光地の中にあり、毎週のように旅行者などの礼拝参加があります。どなたでもどのような服装でもご自由にお入りいただけます。予約はいりません。

・聖書や讃美歌は当教会の備え付けをご利用いただけます。初めての方には、当日の聖書個所や讃美歌には全てしおりを挟んで貸し出しています。

・礼拝中、献金の時間がありますが、当教会の献金は日々の恵みに感謝して自由意思で献げられる献金です。趣旨に賛同されなければそのままお過ごしください。

・会堂2階には乳児と一緒に礼拝を守れるスペースがあります。幼児のお子さまは、「子どもメッセージ」のあとに別室で教会員による託児の時間があります。ゆっくり礼拝にご参加ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.