神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

1月20日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 議論から受容・共生へ イエス・キリストの教会 」
聖書箇所: マルコによる福音書 9章33~37節
説教者: 西脇慎一牧師

イエス・キリストは一人の子どもの手を取って彼らの真ん中に立たせ、抱き上げて言われた。「わたしの名のためにこのような子どもの一人を受け入れるものは、わたしを受け入れるのである。」(マルコ9:37)「このような子ども」は色々と置き換えられる言葉だと思いますが、さて、わたしたちはこの言葉をどう受け止めるのでしょうか。

私は子どもの時、「教会ほどつまらないところはない」と感じていました。教会は大人が礼拝をする場所であって、子どもたちには何の配慮もなされない場所であったからです。家族だからという理由で、半ば強制的に連れていかれる。だからと言って何もない退屈な場所。子どもにとっての楽しみが見出されなければ、教会に来たくなくなるのは当たり前のことです。さてそれでは、イエス・キリストの「教会」の本当の姿、神の国とはどういうところでしょうか。イエスさまはどのように「子ども」に関わられたかを見たいと思います。

ちなみにユダヤ教の礼拝は、子どもと共にいることが基本でした。過越祭はそもそも子どもたちの存在が前提になっています。つまり、その共同体の中に子どもたちの居場所があるのです。わたしたちの教会は、子どもたちの居場所になっているでしょうか。

ところが弟子たちは、それに気づかず「誰が偉いか」や「誰が正しいか」ということにばかり目を向けてしまうのです。教会とは何か。それは静まって神の御言葉を受けるところであると共に、神にある自分自身と隣人と共に生かされる場であるのです。(西脇慎一)

西日本豪雨、台風21号、台風24号、台風25号(今週)、北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々を覚え、お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2019年1月6日 新年礼拝】

お知らせ

2019年1月1日 元旦礼拝について

主の御名を賛美します。 当教会では、毎年1月1日に元旦礼拝を守ります。1年の始まりに、神さまへの祈りをもって歩みを始めて参りませんか?どなたでもお越しください。 時:2019年1月1日 午前11時より 所:神戸バプテスト …

12/17(月)月曜ひろばのクリスマス会

原則として毎月第一・第三月曜日に開催している「月曜ひろば」では、17日(月)は「クリスマス食事会」として守ります。 時刻も通常は午前9時30分からですが、午前11時から行います。 クリスマスの讃美歌を共に歌い、メッセージ …

2018年度 クリスマス礼拝・イブ礼拝のお知らせ

2018年、神戸バプテスト教会のクリスマスは「Merry Christmas ~新しい命の出来事~」と題して守ります。 イエス・キリストが私たちに与えられた日、クリスマス。それは、神によって新たないのちが与えられる出来事 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.