神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

6月24日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 揺らぐ大地の上で、神を信じる 」
聖書箇所: ルカによる福音書 8章22~25節
説教者: 西脇慎一牧師

 6月18日(月)午前7時58分、大阪北部を震源に起きた震度6弱の地震は、私たちの日常生活を再び不安に陥れました。阪神淡路大震災を思い出し、恐怖を覚えた方もおられるでしょう。神戸は震度4でしたが、エレベーターの停止、交通網の停止と混乱、各家庭においては落下物などがありました。教会員やご家族に怪我人はいませんでしたが、震度5強を観測した高槻、茨木、吹田、豊中にお住まいの教会員の家庭では、ガスや水道の停止など日常生活にも支障が出ています。どうぞ、地域に住む皆さまのためにお祈りください。

今回の地震は有馬-高槻断層帯が原因だというメカニズムは解析されていますが、改めて私たちは揺らぐ大地の上で生活していることを感じます。いつ何が起きてもおかしくない不安定な土台。私たちはその上で何を信じてどう生きるのでしょうか。

今日の聖書個所では、私たちの日常は「湖に浮かぶ舟」に例えられます。突風や嵐に出会う時、私たちはおびえます。最初はその嵐を乗り切ろうと自分たちの手で頑張ろうとするでしょう。しかし、その土台が揺らぐとき私たちは無力です。それほど自然の脅威は圧倒的です。そしてその時まで、私たちは神の存在を忘れます。しかし立ち行かなくなった時、その舟に共に乗っているイエス・キリストの存在に気付くのです。イエス・キリストが共におられる。ここが私たちの歩みを支える土台であり、信仰の原点になるのです。(西脇慎一)

2018-6-14氷川姉1

【6/17 主日礼拝の生け花】

お知らせ

6月10日 主日礼拝(戸川幸子先生)&永眠者記念堂献堂35周年記念感謝礼拝

2018年6月10日の主日礼拝は、戸川幸子先生(鳥取バプテスト教会協力牧師)をお招きして礼拝を守ります。戸川幸子先生は、当教会四代目牧師の戸川隆先生のお連れ合いとして、23年間当教会でご奉仕くださいました。久しぶりにお会 …

4/29 キリスト教が教える「あなたの価値」

当教会では、「今、何故キリスト教なのか?」というテーマで年に数回の礼拝を守ります。 4月29日(日)は、「あなたの価値」という題で、石黒義信先生(千葉英和高等学校宗務長、総合企画室長)をお招きし、礼拝を守ります。 特に様 …

特伝_20180402_はがき表

受難節の主日礼拝とイースター礼拝

キリスト教会では、イースター(復活日)の前の40日を受難節(レント)として守ります。 イエス・キリストが受難に遭われるまでに私たちへの情熱的な愛を貫いてくださった。このパッションを改めて受け止めて、神に与えられたいのちを …

2018年イースター写真

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.