神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

5月27日(日) 入園・進級記念礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 この丘が「光の丘」と呼ばれるように 」
聖書箇所: ルカによる福音書 15章1~7節
説教者: 西脇慎一牧師

今日は光の丘幼稚園の新入園児・進級児に神さまの祝福をお祈りするための記念礼拝です。光の丘幼稚園では、現在新入園児22名を含めた75名の園児が楽しく園生活をしています。園児たちの日々の成長の上に、また保護者を始めご家族皆さまの日々の歩みの上に、そして教職員のお働きの上に、主イエス・キリストの祝福をお祈りいたしましょう。

幼稚園の設立理念を振り返ってみると、1955年の設立当時、北野地区を始めとする東神戸一帯はまだまだ戦災の傷跡の残る地域でした。恐らく、地域に住む人々も自分の生活を守るために精一杯。子どもたちに目を向けたくてもなかなかそれを許さない状況がありました。教会は、そのような状況の中で、この山本通が「光の丘」と呼ばれるようになるために、また子どもたちが世の光であることを知らせるために、幼稚園を始めたのです。「光の丘」の由来は、「うじ虫谷と呼ばれていたところを開墾し、「クレルボー(光の谷)」という修道院を設立した聖ベルナードの故事」です。無理と思える場所でも光の源になるのです。教会が園児たちに伝えたいメッセージは、「あなたがたのそのままのいのちが大切である」ということ。そして「そのいのちをそれぞれの個性に合わせて輝かせて生きること。」これを神は願っているのです。

今日は「群れから迷い出た一匹の羊のお話」から、神が一人の人のいのちを大切にされるということをお話しいたします。(西脇慎一)

礼拝の中で「子どもメッセージ」があります。どうぞどなたでもご参加ください。

5-20 友定

【5/20 主日礼拝の生け花 「隅の親石」】
家を建てる者の退けた石が/隅の親石となった。
これは主の御業/わたしたちの目には驚くべきこと。
今日こそ主の御業の日。今日を喜び祝い、喜び躍ろう。

 

お知らせ

4/29 キリスト教が教える「あなたの価値」

当教会では、「今、何故キリスト教なのか?」というテーマで年に数回の礼拝を守ります。 4月29日(日)は、「あなたの価値」という題で、石黒義信先生(千葉英和高等学校宗務長、総合企画室長)をお招きし、礼拝を守ります。 特に様 …

特伝_20180402_はがき表

受難節の主日礼拝とイースター礼拝

キリスト教会では、イースター(復活日)の前の40日を受難節(レント)として守ります。 イエス・キリストが受難に遭われるまでに私たちへの情熱的な愛を貫いてくださった。このパッションを改めて受け止めて、神に与えられたいのちを …

2018年イースター写真

アドベント・クリスマス諸集会のお知らせ

12月3日(日)より、キリスト教会はアドベント(待降節)という季節に入ります。今年度、当教会では「Merry Christmas~イエス・キリストはあなたのために生まれた~」というテーマでアドベント・クリスマスを守ります …

クリスマス ポストカード横断裁2017_201711121

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.