神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

7月21日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 神の導きは、わたしたちの祈りの内に 」
聖書箇所: 使徒言行録 12章1~11節
説教者: 西脇慎一牧師

「こうして、ペトロが牢に入れられていた。教会では彼のために熱心な祈りが神に献げられていた。」(12:5)ヘロデ・アグリッパ王がペトロを捕まえたのは、ユダヤ人たちの関心を得るためでした。人のいのちに無感覚な権力の在り様が伺えます。しかし、その強大な力の横暴に教会はなすすべがありません。教会の人々は熱心な祈りを献げていましたが、直接的な行動には至らず、一見するとこれは無力なことのようにしか見えません。実はペトロのために熱心に祈っていた人たちも、ペトロが帰ってきたときに非常に驚いたことから考えると、半ばあきらめていたのかもしれません。当人のペトロにおいては、その渦中では何が起きているのかわからないような状況でした。ところが、祈りは神において無力ではなく、私たちを救い出す力があるのです。

ペトロは言います。「主が天使を遣わし、ヘロデの手から、またユダヤ民衆のあらゆるもくろみから、私を救い出してくださったのだ。」これは、神の導きによるものに他ならないと感じた応答の言葉です。何故、このようなことが起こったのでしょうか。それは、祈りによる連帯がそこにあったからです。小さき者、力なき者の集まり、しかしそこで献げられる祈りは、一人の人を救い出し、すべての人を力づける出来事へと導かれるのです。「小さな群れよ、恐れるな。」(西脇慎一)

お知らせ

2019年7月14日 ライフ・ラインのつどい in 神戸

2019年7月14日午後3時より、日曜日午前7時からのサンテレビでおなじみの「ライフ・ライン」の30周年記念大会が当教会を会場に行われます。 メッセンジャーは、関根弘興先生。音楽ゲストとしてサックス奏者の安武玄晃さんが来 …

2019年4月28日(日)永眠者記念礼拝のお知らせ

当教会では、毎年4月第4週日曜日の主日礼拝を「永眠者記念礼拝」として守ります。 教会員の先達やご家族近親者の歩みを覚え、偲びつつ、神の慰めと平安を祈る礼拝です。 礼拝の中で、故人の写真を飾り、名前を読み上げ、共に祈ります …

2019年度 「水曜祈り会」のお誘いと予定表

当教会では、水曜日の午前中に「水曜祈り会」を行い、少人数で聖書を共に読み、祈りを合わせる時間を守っています。 今年度は、新約聖書の「ヨハネの黙示録、ヘブライ人への手紙、ヤコブの手紙」を読み進めていく予定です。 新約聖書と …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.