神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

2021年9月19日(日)主日礼拝 10:30am~
宣教題:「 イエスの変容-モーセとエリヤにまさる福音- 」
聖書個所:マタイによる福音書 17章1~9節
宣教者:西脇慎一牧師
※オンライン(ライブ)礼拝の配信希望者は、当ホームページ「お問い合わせ」フォームからお知らせください。

奇跡的な物語が多い福音書の中でも際立って不思議なお話がこの「イエスの変容」ではないでしょうか。

イエス・キリストの奇跡は数多くありますが、それは病気の癒しであったり悪霊の追い出しであったりと、人との出会いの中で起きる奇跡の業でした。ところがこの「イエスの変容」は神による奇跡的な出来事であり、これがいったい何なのかがよく分かりません。同席していたペトロがとんちんかんなことを言っているのも無理はありません。ちなみにマルコ・ルカでは「ペトロは自分でも何を言っているのかわからなかった。」と正直に書いています。神的な出来事はそのまま見ても理解することは困難なのでしょう。

ちなみに9節の「今見たこと」は「幻」という言葉です。ですから象徴として受け止めます。聖書はこれを二つの死と復活の受難予告に挟んだターニングポイントとして書いています。モーセ(律法)とエリヤ(預言)と同席した後に、天の雲から声が聞こえ「これは私の愛する子、私の心に適う者。これに聞け。」と言っています。つまり神の声は弟子たちに向けられ、律法でもなく預言でもなく「福音」に聞くようにと神は招いているのです。ペトロが三つの仮小屋(幕屋)を作ると言ったのは、三人を記念して聖地を作るつもりだったのでしょうか。しかし大切なのは聖地巡礼や聖人礼拝ではなく、「私たちがイエスさまの福音に生かされていくこと」なのです。【西脇慎一】

2021/9/19週報

お知らせ

2021年9月19日「イエスの変容-モーセとエリヤにまさる福音-」

〇聖書個所 マタイによる福音書 17章1~9節 六日の後、イエスは、ペトロ、それにヤコブとその兄弟ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。イエスの姿が彼らの目の前で変わり、顔は太陽のように輝き、服は光のように白くなった。見 …

2021年9月12日「自分の十字架を背負ってイエスに従う」

〇聖書個所 マタイによる福音書 16章21~28節 このときから、イエスは、御自分が必ずエルサレムに行って、長老、祭司長、律法学者たちから多くの苦しみを受けて殺され、三日目に復活することになっている、と弟子たちに打ち明け …

2021年9月5日「果たして教会は天の国の鍵を持っているのか」

〇聖書個所 マタイによる福音書 16章13~20節 イエスは、フィリポ・カイサリア地方に行ったとき、弟子たちに、「人々は、人の子のことを何者だと言っているか」とお尋ねになった。弟子たちは言った。「『洗礼者ヨハネだ』と言う …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

 

 初めての礼拝出席に際して

・当教会は観光地の中にあり、毎週のように旅行者などの礼拝参加があります。どなたでもどのような服装でもご自由にお入りいただけます。予約はいりません。

・聖書や讃美歌は当教会の備え付けをご利用いただけます。初めての方には、当日の聖書個所や讃美歌には全てしおりを挟んで貸し出しています。

・礼拝中、献金の時間がありますが、当教会の献金は日々の恵みに感謝して自由意思で献げられる献金です。趣旨に賛同されなければそのままお過ごしください。

・会堂2階には乳児と一緒に礼拝を守れるスペースがあります。幼児のお子さまは、「子どもメッセージ」のあとに別室で教会員による託児の時間があります。ゆっくり礼拝にご参加ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.