神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

次週の礼拝

11月26日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 救いの喜びは、世界中の人々へ 」
聖書箇所: マルコによる福音書 5章1-20節
説教者: 西脇慎一牧師

 日本バプテスト連盟では、11月第四週から1週間の期間を「世界バプテスト祈祷週間」として、海外に派遣されている宣教師や働き人のことを覚えて祈ります。現在はインドネシアのバプテスト神学校に野口日宇満・佳奈宣教師。カンボジアのCBUオフィス教会に嶋田和幸・薫宣教師。シンガポールにはアジア・ミッション・コーディネーターというアジア地方との連携構築のために伊藤世里江先生。またルワンダには平和と和解の働きに仕える国際ミッションボランティアとして佐々木和之さんを送っています。
かつて海外宣教は「キリスト教帝国主義の拡張」のように思われることもありました。しかし実は、先立つイエス・キリストに仕える働きなのです。まさにイエス・キリストが見失われた羊の一匹を追い求めるように、世界の片隅で小さくされている人々にイエス・キリストの伴いがあることを伝え、救いを告げ知らせるのです。
マルコ5章では、イエスさま一行はゲラサ人の地域に向かい、汚れた霊に取りつかれた人を解放した後、直ちにまた向こう岸に渡られました。つまり、イエスさまがそこに向かったのは、ただその汚れた霊に取りつかれた人を救うためであったのです。地域の人々は、起きた出来事を見て恐れ、地域の安定を脅かしたイエスさまを追い出します。しかし、その安定の陰で犠牲になっていた人は、救いを得、自分に与えられた主の憐れみを告げ知らせるのです。これが福音宣教の出来事。一人の人の救いから起きる世界宣教なのです。

礼拝の中で、子どもメッセージがあります。当教会の子どもメッセージは、今年は創世記の初めから続けています。今週は、出エジプト記のモーセの物語です。礼拝後の共育のひろばは臨時総会のためお休みです。い。

お知らせ

アドベント・クリスマス諸集会のお知らせ

12月3日(日)より、キリスト教会はアドベント(待降節)という季節に入ります。今年度、当教会では「Merry Christmas~イエス・キリストはあなたのために生まれた~」というテーマでアドベント・クリスマスを守ります …

クリスマス ポストカード横断裁2017_201711121

11/19「キリストが教える『いのちの尊さ』について」

当教会では、初めてキリスト教会に触れる方々に「なぜ、いま、キリスト教なの?」というテーマでわかりやすくお伝えしています。 まずは、キリスト教が教える『いのちの尊さ』について「神の似姿」というタイトルで伊藤聰先生(北山バプ …

特伝_20171119_はがき表_20171021

平日の集会(月曜ひろば、水曜祈り会、祈祷会)のお誘い

当教会では、日曜日の主日礼拝以外にも集会をしております。 月曜日は、「月曜ひろば」と題して「讃美歌を歌う時間」と「聖書を読む時間」を持っています。2017年度は、旧約聖書「レビ記・民数記」を読んでいます。 毎月第一・第三 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.