神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

2月23日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 幸いなるかな。霊において貧しき者よ。 」
聖書箇所: マタイによる福音書5章1~4節
説教者: 西脇慎一牧師

今日の聖書個所は、山上の説教と呼ばれる箇所の最初の教えです。5章23-25節においてイエスさまと出会った大勢の群衆がイエスさまの元にやってきました。そこでイエスさまは山に登り弟子たちを始め、多くの群衆に教え始められました。「口を開いて、教えられた」という表現は特別な表現です。教えるためには普通口を開くものであるからです。この強調された表現によって「人は神の口から出る一つ一つの言葉によって生きる」(4:4)ことを思い浮かべさせるのです。

「八福の教え」とも呼ばれるこの箇所で、イエス・キリストによって幸いと言われているのは、普通に考えると、幸せとはおよそ思えない状況にいる人々でした。でもそれがイエスさまの周りに集まってきていた人々の現状だったのでしょう。イエスさまはそんな彼らに「今、あなたがたは幸いである。」と言われるのです。今日はその内の二つ「心の貧しい人々」、「悲しむ人々」を取り上げます。

「悲しむ人々」が慰められるというのはわかりやすいと思います。原語通りに訳すと「今悲しみの淵にいる人々は幸いである。何故ならば、あなたがたは傍らに呼び出されるであろう。」つまりイエス・キリストの存在によって彼らは孤独ではない。イエス・キリストがあなたの傍らにおられ、慰めを受けたり励ましを受けたりするのだということだからです。

「心の貧しい人々」とはどういう人でしょうか。原語では、「霊において乞食な人々」です。乞食と言われるとちょっと嫌かもしれませんが、読めば読むほど自分自身のことではないかと考えさせられます。なぜならば、神の言葉により頼み、それに救いを求めるほかない者のことだからです。【西脇慎一】

礼拝はどなたでも歓迎いたします。どうぞどなたでもご自由にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2020年2月16日 主日礼拝の生花】

お知らせ

2020年1月26日 社会委員会講演会「伝道教会形成の課題としての『靖国』問題」

神戸バプテスト教会では、教会メンバーによる社会委員会で講師を招き、講演会を開催しています。 この度、テーマを「伝道教会形成の課題としての『靖国』問題」として平良仁志先生(日本バプテスト連盟堺キリスト教会牧師)をお招きして …

2020年1月1日 元旦礼拝

主の御名を賛美します。 当教会では、2020年1月1日の午前11時より元旦礼拝を守ります。一年の最初の祈りを主なる神様の前に捧げましょう。 どなたでもご参加ください。   日時:2020年1月1日(水) 午前1 …

2019年12月24日 クリスマスイブ礼拝のお知らせ

当教会では毎年12月24日にクリスマスイブ礼拝を守ります。 今年はテーマを「いのちを喜ぶ神の祝宴」と題して礼拝を守ります。テーマに込めた思いはイエス・キリストの誕生が、全ての人のいのちを尊ぶ神の贈り物であることを信じ、神 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

 

 初めての礼拝出席に際して

・当教会は観光地の中にあり、毎週のように旅行者などの礼拝参加があります。どなたでもどのような服装でもご自由にお入りいただけます。予約はいりません。

・聖書や讃美歌は当教会の備え付けをご利用いただけます。初めての方には、当日の聖書個所や讃美歌には全てしおりを挟んで貸し出しています。

・礼拝中、献金の時間がありますが、当教会の献金は日々の恵みに感謝して自由意思で献げられる献金です。趣旨に賛同されなければそのままお過ごしください。

・会堂2階には乳児と一緒に礼拝を守れるスペースがあります。幼児のお子さまは、「子どもメッセージ」のあとに別室で教会員による託児の時間があります。ゆっくり礼拝にご参加ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.