神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

10月21日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 天を仰いで、創造の業に目を留める。 」
聖書箇所: 詩編 8編 2~10節
説教者: 西脇慎一牧師

 10月中旬になり、自然が秋の様相を帯びてきています。スポーツの秋で登山やトレッキングを始めたり、芸術の秋で風景を描いてみたりなど、六甲山の自然を楽しむのに良い季節です。ところでみなさんは、日常生活の中で空を見上げることはあるでしょうか。どんな時に、空を見上げるでしょうか。私は、日々の歩みに集中しすぎて空を見上げる心の余裕がないときがあります。空が視界に入っていても無意識です。むしろ空を見上げる時とは、やっていることがうまくいかない中で、ため息をついた後にふと天を仰ぐくらいしかないと思いました。

慣用表現の中で「天を仰ぐ」といえば「嘆いて、神に訴えるように顔を上げる」意味です。スポーツの試合などで絶好の機会を逸した選手が天を仰ぐような姿が思い浮かびます。「山辺に向かいてわれ、目をあぐ」(新生讃美歌435番)とありますが、神がいないような状況の中では、私たちはうつむいてしまうように思います。しかしながら、「天を仰ぐ私たち」は本質的に自分たちを超える大きな力があることを感じているのかもしれません。神の存在が私たちの目を上げさせるのです。そして神は、私たちが大いなる神の恵みの内に生かされていることを示すのです。

詩編は、ユダヤ人にとってトーラー(律法)よりも身近にあった歌です。「賛美」であり神への感謝や嘆きなどが入り混じった「祈り」であったともいえるでしょう。私たちの日常を包み込む神の愛を、詩編から受け取っていきましょう。(西脇慎一)

礼拝の中で子どもメッセージがあります。どうぞどなたでもご出席ください。

西日本豪雨、台風21号、台風24号、台風25号(今週)、北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々を覚え、お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【10月14日 主日礼拝の花「ハレルヤハレルヤ」詩編150編1-2節】
ハレルヤ。聖所で神を賛美せよ。大空の砦で神を賛美せよ。
力強い御業のゆえに神を賛美せよ。大きな御力のゆえに神を賛美せよ。

お知らせ

【再掲】9/23 社会委員会講演会2018「関西の子どもの貧困 その現状と支援活動」

当教会の社会委員会では、年に一度講演会を開催しています。 2018年度は9月23日(日)13:00-15:00に石田賀奈子先生をお招きして「関西の子どもの貧困 その現状と支援活動」と題して講演を伺います。 日本の子どもの …

6月10日 主日礼拝(戸川幸子先生)&永眠者記念堂献堂35周年記念感謝礼拝

2018年6月10日の主日礼拝は、戸川幸子先生(鳥取バプテスト教会協力牧師)をお招きして礼拝を守ります。戸川幸子先生は、当教会四代目牧師の戸川隆先生のお連れ合いとして、23年間当教会でご奉仕くださいました。久しぶりにお会 …

4/29 キリスト教が教える「あなたの価値」

当教会では、「今、何故キリスト教なのか?」というテーマで年に数回の礼拝を守ります。 4月29日(日)は、「あなたの価値」という題で、石黒義信先生(千葉英和高等学校宗務長、総合企画室長)をお招きし、礼拝を守ります。 特に様 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.