神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

7月15日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 神の選びと人の選び。『按手の祈り』 」
聖書箇所: 使徒言行録 6章1~7節
説教者: 西脇慎一牧師

 イエス・キリストの福音は、私たちを罪(的外れな生)から解放し、自由(神にある生)へ招くものであります。招きですから応答(信仰)が必要です。今月は聖書の中に出てくる人物たちが、イエス・キリストの福音を信じて、どのように変わっていったかを見ていきたいと思います。

今週は、「奉仕者として選ばれた七人」に焦点を当てたいと思います。実は、ここで選ばれた七人は、ステファノを含めどういう出会いがあって神を信じる者になったのかははっきりとしたことは、わかりません。しかし、彼らが多くの人々の尊敬を受けていたことは分かります。「食事の世話」という一番身近で繊細な問題に関わるように選ばれたからです。そこには人々との信頼関係があったことは疑いがありません。彼らは信頼され、委ねられ、従うに足りる人と見られたのです。

「選び」には、選ばれた者たちに従うという、選ぶ者たちの主体的な応答が不可欠です。聖書は神の選びについて書かれていますが、ここでは人の選びに焦点が当てられています。『按手』の祈り。これは自分がその人を推薦した者である。つまり、選ばれた人は自分自身と同じであることを示しています。信頼し、委ね、従うこと。ここから神の言葉の広がりが生まれます。そしてそれは、一人一人の出会いと決断と祈りから始まるのです。(西脇慎一)

 

 

 

 

 

 

 

 

【7/8 主日礼拝の生け花 テーマ:平安の神、慰めの主 民数記6:26】
主が御顔をあなたに向けて、あなたに平安を賜るように。

お知らせ

6月10日 主日礼拝(戸川幸子先生)&永眠者記念堂献堂35周年記念感謝礼拝

2018年6月10日の主日礼拝は、戸川幸子先生(鳥取バプテスト教会協力牧師)をお招きして礼拝を守ります。戸川幸子先生は、当教会四代目牧師の戸川隆先生のお連れ合いとして、23年間当教会でご奉仕くださいました。久しぶりにお会 …

4/29 キリスト教が教える「あなたの価値」

当教会では、「今、何故キリスト教なのか?」というテーマで年に数回の礼拝を守ります。 4月29日(日)は、「あなたの価値」という題で、石黒義信先生(千葉英和高等学校宗務長、総合企画室長)をお招きし、礼拝を守ります。 特に様 …

受難節の主日礼拝とイースター礼拝

キリスト教会では、イースター(復活日)の前の40日を受難節(レント)として守ります。 イエス・キリストが受難に遭われるまでに私たちへの情熱的な愛を貫いてくださった。このパッションを改めて受け止めて、神に与えられたいのちを …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.