神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

2021年5月16日(日)主日礼拝 10:30am~
宣教題:「 イエスがキリストであるエビデンス(証拠) 」
聖書個所:マタイによる福音書 12章38~50節
宣教者:西脇慎一牧師
※オンライン(ライブ)礼拝の配信希望者は、当ホームページ「お問い合わせ」フォームからお知らせください。

今日の聖書箇所は、聖霊の働きを認めることができないファリサイ派の人々に語られている言葉です。彼らは悪霊が追い出したイエス・キリストに向かって「この者は悪霊の頭ベルゼブルの力で悪霊を追い出してい今日の聖書箇所は、新共同訳聖書では3つの小見出しに分かれていますが、先週の聖書個所に続く一つの継続した話として読みたいと思います。そうすると律法学者とファリサイ派の人々が「先生、しるしを見せてください。」と言うのは、「そこまで言うなら、イエスの言葉が真実である証拠を出してもらおうじゃないか」ということになります。確かに証拠を見なくては信じられないのが人の性質ですが、イエスさまはむしろ見ても信じようとせず心を閉ざす人々を見抜き、その証拠を示そうとはしておられません。何故ならば、その証拠とは「これこれ」と根拠を示せるものではなく、人の心の中に息づくものであるからです。

ニネベの人々と南の国の女王の例を持ち出して語ろうとしているのは、聞いた言葉によって立ち返ることの大切さです。ニネベの人は悪い行いをしていましたが、ヨナの言葉を聞いて悔い改めました。(ヨナ書3章)南の国の女王もソロモンの知恵を試みるために来ましたが、その知恵と富に脱帽し神を賛美しています。(列王記上10章)汚れた霊が追い出されても空き家ならばより悪い霊が入り込みます。ですからイエスさまの言葉を自分の主人とすることが大切なのです。つまりイエスさまがキリストであるエビデンス(証拠)とは説明で納得させるものではなく、この言葉によって生かされることそのものだというのです。「誰でも、わたしの天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である。」【西脇慎一】

2021/5/16週報

お知らせ

2021年5月9日「あなたの心に満ちているものは何か」

〇聖書個所 マタイによる福音書 12章33~37節 「木が良ければその実も良いとし、木が悪ければその実も悪いとしなさい。木の良し悪しは、その結ぶ実で分かる。蝮の子らよ、あなたたちは悪い人間であるのに、どうして良いことが言 …

2021年5月2日「聖霊の働きを共に喜ぼう」

〇聖書個所 マタイによる福音書 12章22~32節 そのとき、悪霊に取りつかれて目が見えず口の利けない人が、イエスのところに連れられて来て、イエスがいやされると、ものが言え、目が見えるようになった。群衆は皆驚いて、「この …

2021年4月25日「あなたがたは安息日に善いことをしているのか」

〇聖書個所 マタイによる福音書 12章9~21節 イエスはそこを去って、会堂にお入りになった。すると、片手の萎えた人がいた。人々はイエスを訴えようと思って、「安息日に病気を治すのは、律法で許されていますか」と尋ねた。そこ …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

 

 初めての礼拝出席に際して

・当教会は観光地の中にあり、毎週のように旅行者などの礼拝参加があります。どなたでもどのような服装でもご自由にお入りいただけます。予約はいりません。

・聖書や讃美歌は当教会の備え付けをご利用いただけます。初めての方には、当日の聖書個所や讃美歌には全てしおりを挟んで貸し出しています。

・礼拝中、献金の時間がありますが、当教会の献金は日々の恵みに感謝して自由意思で献げられる献金です。趣旨に賛同されなければそのままお過ごしください。

・会堂2階には乳児と一緒に礼拝を守れるスペースがあります。幼児のお子さまは、「子どもメッセージ」のあとに別室で教会員による託児の時間があります。ゆっくり礼拝にご参加ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.