神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

5月20日(日) ペンテコステ礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 愛と預言 ~隣人と共に建て上げられるために 」
聖書箇所: コリントの信徒への手紙Ⅰ 14章1~12節
説教者: 西脇慎一牧師

今日はペンテコステ礼拝。聖霊が弟子たちに与えられた記念日です。聖霊が与えられるという出来事の意味は何なのでしょうか。「霊的な賜物」と呼ばれる神の特別な力が与えられることでしょうか。確かに使徒言行録には聖霊によって強められた弟子たちの姿が描かれています。しかし私はこの出来事を、イースターの神による復活に続く出来事、つまり「隣人との出会いにおける新たないのちの始まりの出来事」として受け止めます。なぜならば、聖霊は新たな人々との出会いを導く存在であり、自分の居場所から出ていって、人々と共に生きるように招く神の言葉であるからです。

聖霊体験はとかく「個人的なもの」と思われがちです。しかしパウロは、「あなたがたはキリストの体であり、また一人一人はその部分です。」(12:27)と語り、個性の違いを明らかにすると共に、個性を尊重し、互いに結び合わされている存在であることを強調します。続けて「もっと大きな賜物を受けるように熱心に務めなさい。」(12:31)と言い、「最高の道は愛である」と結びます。(13:1)。そして今日の箇所では、「愛を追い求めなさい。」と言い、「特に預言する賜物を熱心に求めなさい。」と続けます。預言が愛と同等に語られるのは、預言が人を造り上げ、励まし、慰めるものであるからです。つまり、聖霊の出来事には、やはりイエス・キリストの道が示されているのです。(西脇慎一)

礼拝の中で「子どもメッセージ」があります。どうぞどなたでもご参加ください。

5-13 花川姉1

【5/13 主日礼拝の生け花】

お知らせ

4/29 キリスト教が教える「あなたの価値」

当教会では、「今、何故キリスト教なのか?」というテーマで年に数回の礼拝を守ります。 4月29日(日)は、「あなたの価値」という題で、石黒義信先生(千葉英和高等学校宗務長、総合企画室長)をお招きし、礼拝を守ります。 特に様 …

特伝_20180402_はがき表

受難節の主日礼拝とイースター礼拝

キリスト教会では、イースター(復活日)の前の40日を受難節(レント)として守ります。 イエス・キリストが受難に遭われるまでに私たちへの情熱的な愛を貫いてくださった。このパッションを改めて受け止めて、神に与えられたいのちを …

2018年イースター写真

アドベント・クリスマス諸集会のお知らせ

12月3日(日)より、キリスト教会はアドベント(待降節)という季節に入ります。今年度、当教会では「Merry Christmas~イエス・キリストはあなたのために生まれた~」というテーマでアドベント・クリスマスを守ります …

クリスマス ポストカード横断裁2017_201711121

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.