神戸バプテスト教会 神戸市中央区 北野坂の異人館通りにあるキリスト教会です
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次週の礼拝

2月24日(日) 主日礼拝 (10:30-11:45)

宣教題: 「 ぶどう園と農夫~神の国とはなにか? 」
聖書箇所: ルカによる福音書 19章9-19節
説教者: 西脇慎一牧師
 「ぶどう園と農夫」の譬えは、マタイ・マルコ・ルカの共観福音書に全て収録されていますが、そこには若干の違いがあります。マルコ12:1-12が基本となる祭司長や律法学者、長老たちへの当てつけであったとすると、マタイ21:33-46は「収穫を納める農夫にぶどう園を貸す」と「神の国はあなたたちから取り上げられ、相応しい実を結ぶ民族に与えられる」という恵みへの応答性が強調されています。
 ルカの伝えたいテーマは16節の民衆の言葉にあるでしょう。イエスさまの譬え話を聞いて民衆は答えます。「そんなことがあってはいけません。」どういう意味でしょうか。農夫の暴挙に対しての反応でしょうか。それとも農夫を殺し他の人にぶどう園を与える非情な主人に対しての言葉でしょうか。17節のイエスさまの言葉が反論として始まっていることから考えると、主人に対しての言葉なのでしょう。恐らく民衆が考えていた神の国とは、決して裁きをしない神の姿であり、それはたとえ息子を殺されても赦しを貫く神の姿なのでしょう。彼らはまさに、そのような神の国を享受していたのです。だから僕を袋叩きにし、主人をないがしろにできたのです。しかしイエスさまが示している神の国は違います。イエスさまは、むしろ「家を建てる者が捨てた石。これが隅の親石となる」こと。つまり、彼らの神の国から漏れ落ちていた人々にこそ、神のぶどう園が与えられることを示しているのです。

西日本豪雨、台風21号、台風24号、台風25号(今週)、北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々を覚え、お祈りしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2019年2月17日 主日礼拝 「父・子・聖霊」 新生讃美歌80番「父の神 われらたたえる」】
1、父の神 我らたたえる 栄えあれ 主のみ名 栄えあれ 栄えあれ 栄えあれ 主のみ名
2、子なる神 我らたたえる 栄えあれ 主のみ名 栄えあれ 栄えあれ 栄えあれ 主のみ名
3、霊なる神 我らたたえる 栄えあれ 主のみ名 栄えあれ 栄えあれ 栄えあれ 主のみ名

お知らせ

2019年1月1日 元旦礼拝について

主の御名を賛美します。 当教会では、毎年1月1日に元旦礼拝を守ります。1年の始まりに、神さまへの祈りをもって歩みを始めて参りませんか?どなたでもお越しください。 時:2019年1月1日 午前11時より 所:神戸バプテスト …

12/17(月)月曜ひろばのクリスマス会

原則として毎月第一・第三月曜日に開催している「月曜ひろば」では、17日(月)は「クリスマス食事会」として守ります。 時刻も通常は午前9時30分からですが、午前11時から行います。 クリスマスの讃美歌を共に歌い、メッセージ …

2018年度 クリスマス礼拝・イブ礼拝のお知らせ

2018年、神戸バプテスト教会のクリスマスは「Merry Christmas ~新しい命の出来事~」と題して守ります。 イエス・キリストが私たちに与えられた日、クリスマス。それは、神によって新たないのちが与えられる出来事 …

アクセス

アクセス

電車をご利用の方 ・・・ JR・阪急・阪神の三ノ宮駅を北へ北野坂を歩いて10分程度です。

お車でお越しの方は ・・・ 日曜は園庭も駐車場として利用しています。全体で15台程度の車が駐車できます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.